答えさえ合ってれば・・への対処

絵を描きなおしする子が出てくる一方、早くできた子の答えを写す子が出てきた。

答えの数字だけ描いて持ってくる子がいる。

この答えがどこから出てきたのか聞いても、もちろん答えられない。

頭の中でやった子は、それなりに説明できるが。

幼稚部のA組は、先生のヒントでぶちこわしがいまだにあるので、分からないのに答えを書く子が増えてきた。

絵図が大事であることを、今一度わかってもらう必要がある。

A組は、来週から、最後の問いをカットする対処。

1年生も、様子を見ながら、場合によっては問いカットをする。



スポンサーサイト

5か月 1年生の変化

途中で計1ヶ月の休みがあったから、実質4ヶ月。

ここ最近の子供たちの変化は、「絵が見えるように描き直し」をするようになってきたこと。

どうしても消しゴム使う女子もいるけど。

たいがいは、登場人物が増えたけど、ま、いいか、という感じで、バツをつけるでもない。

先週の虫歯ワニさん問題は、ワニを描いて見たけど、歯が20本も入らない→描き直し
虫歯を塗ったら色が混ざって数えられなくなった→また描き直し

幼稚部でも描き直しする子がちらほらいた。

口の部分だけ描き直しする子も。

今週は、1年生は、30本の焼き鳥問題をしたのだけど、

絵を持ってきたP君は、アンカラママに「小さいからうまく数えられないなあ・・」言われると、ニヤリと笑い、次のページをめくって見せてくれた。大きく描きなおししてある。

この子は、最初スパイダーマンの絵ばかり描いて、保護者が心配して問い合わせてきた子である。宿題制限をしてから、ぐんぐん描けるようになってきた。

クラスの約半分が、最後まで描けた。(うまく5本づつ囲めなくて、最後に1本ポツンと残っている絵の子はいる)4分の1が、30本の焼き鳥を描ける段階。残りは、集中力が持続しなかったり、問題の意味をとれなかった子たち。

1年生の担任の先生、「すごいわね!割り算の問題をやってるなんて」クラスでは、ようやく足し算が始まり、引き算もまだやってない状態。



FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR