差が埋まらない

今年度は転入生の扱いを特別にしたつもりだった。

しかし、2年生に関しては、幼稚部からどんぐりをしてきた子達との差が埋まらない。

埋まる子もいる。しかし、3人のうち2人は埋まらない。

表面上できる子のように見えていても、深い思考に慣れていないのだ。

それは、担任の先生にはわからない。親にもたぶんわからない。
****************************************************************************

1年生の中には、1年前、幼稚部で、アンカラママがボードでお手本を見せた問題を、覚えている子が少なくない。

「この問題、幼稚部でやった」とつぶやく子が続出する。

答どころか、問題文まで、まるまる暗記している子もいる。

たった1回、10分ほど使ってやった問題をだ。

キャラクターをわざと変えていても、「あのときはうさぎだった」なかなか鋭い。

そして、クラスの「できる子(転入生)」が、数字合わせで解こうとしているのに対し、丁寧に解き方の説明を始める。

説明する子は、相対的な物の見方を会得していて、比を説明しているのに対し、(1年生の口からこれを聞くと、私はいつも感動する!)相手は理解していない。頭に残るのは「答」だけだ。

絵は描けていないのに、答だけ書いて、涼しい顔で提出しに来る。

ある子は、勝手にボードに「答」を大書きした。

なぜそんなことをするのか聞くと、「まだできていない子を助けるため」と言う。

この子は、来月、外部の有名私学を受験するために、家で親が勉強をさせている。

だから、学校の勉強より「進んだ」内容を知っている。

なんともったいないことだろう。

本当の、思考を教えられずに、才能を潰されているのだ。

スポンサーサイト

時計算 5mx84

下の子6年。
〈5MX84〉
一日で時針が6回転する時計があります。
この時計は、1:00~3:00の間で時針と分針がピッタリと重なる時が2回あります。
では、1回目が重なってから2回目が重なるのは何時間何分後でしょうか。
計算して出してみましょう。
もちろん、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒です。


2年前に図で解いて正解していたが、計算式は出せなかった。

今回、計算も出してくれた。

時針が90°進むのに対し、分針は360°進む。ということは、
時針が1°進むのに対し、分針は4°進むから、差は3°
4-1=3

この時計で、1:00は普通の時計の3:00の場所だから、時針と分針の差は90°
90÷3=30
時針は90°から30°進んだ場所が、1回目の交差場所で、120°
90+30=120

この時計で、3:00は普通の時計の6:00の場所だから、時針と分針の差は180°
180÷3=60
時針は180°から60°進んだ場所が、2回目の交差場所で、240°
180+60=240

問われているのは、1回目の交差場所から2回目の交差場所に至るまでの時間なので、
240-120=120
120°→1時間20分(答)

アンカラママがこの問題を読んだとき、時針が3倍の速さで動くなら、分針も3倍の速さで動くのかどうかわからなかった。
下の子は時針のみ3倍の解釈で解いてくれたので、ようやく問題の意味がわかったのだった。

小学生の問題を出してくれ!

幼稚部A組。

昨年、プレ・どんぐりを経験している5歳児。

年長問題の、一番簡単なステージが、終了しつつある。

最近、一部の男の子たちは、問題が簡単すぎると、不満を言ってくる。

「もう赤ちゃんの問題はたくさんだ!ぼくらに小学生の問題を出してくれ!」

本日は遺憾ながら、小学生の問題をお出しします、というと、満足顔である。

答えは間違っているのだが、「難しい問題にチャレンジした」というのでうれしそうだ。

「アンカラママ、ちょっと来いや!」何回言葉使いを直してやっても直らない、ほっぺぷくぷくの男子たち。

絵を描いて解いてくれるから、楽。

どんぐり3年目の2年B組。5歳で小学校に進学しているので、6歳児である。

担任の先生は、今年この学校に来られた方。

授業は、図形、くりあがり、くりさがりの計算と進んできて、文章題に入ってきた。

先生「アンカラママのやり方に慣れているから、何も言わなくても、絵を描いて解いてくれるのよ。私も、そんなに凝った絵じゃくなくていいから、ノートに描きなさい、と言ってるの。まあ~楽だわね」

幼稚部からやってるから、自動的に手が動く。

文章題は、絵で解くものと思っている。

虫食い計算でさえ、イメージで解いてきた子達だから。

Eちゃん VS Dちゃん

<0MX69〉
てっぺんに はんぺんが ついている おでんの くしを30ぽん かいました。
まいにち 5ほんずつ たべるとすると なんにちで たべおえることが できますか。
(トルコ語版では、てっぺんにピーマンがついているシシカバブ)

今年も1年生が取り組んでいる。

優等生Eちゃんが、立派なシシカバブを描きはじめたのを見て、対抗心を燃やすおしゃれ番長Dちゃん。

Dちゃんは色塗りで対抗である。

ひとつひとつの肉を茶色で塗るので、時間がかかる。

そこへ、アンカラママに作品を見せ終わった仲間の女子がやってくる。「まだやってんの?」

Dちゃん「あんた終わったの?ちょっと見せてみ・・何よこれ!半分が串だけじゃん」
女子「食べ終わった串、ということにしとくってアンカラママが言ったから・・」
Dちゃん「あたしにそんなしけた絵が描けるかい!あんた、色塗り手伝ってよ」
女子「え・・うん」

他人の作品を手伝う子は、幼稚部では時々見られるのだが、1年生の教室では初めて見た。
手伝っているのは色塗りだけなので、まあいいか、と放っておくアンカラママ。

EちゃんとDちゃんのやる気?のおかげで、このクラスはいい作品を描こう、という空気が生まれ、なかなかいい雰囲気なのである。
トルコ語で、クラスを引っ張る子供を、パイロット・キッズと言う。

休み時間に入り、やっと色塗りが終わり、30本のシシカバブが完成した。
Dちゃん「えっと、もんだいなんだったっけ?」



中学受験問題

下の子6年。

冬休み、どんぐり以外の問題をやってみた。

文英堂 有名中堅校 受験の算数③より 

つるかめ算
植木算
年齢算
集合算
旅人算
通過算
流水算
仕事算
ニュートン算

一問ずつピックアップしてチャレンジ。

集合算以外は、正解。
式を立てようとがんばってた。

集合算は、また後日チャレンジしてもいいが、問題の選択も悪かったと思うので、
他のを出してもいいし、どちらでもいいか、というところ。
ただ、表の書き方は知っていたほうがいいと思うので、
ヒマなときに見本を見せるかもしれない。

流水算は、解説に載っている和差算を使った解き方とは異なる、平均を使った考え方で解いていた。

FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR