脳が固まってしまう前に

新しく来た5年生、Yちゃん。4回目。

先週できなかった問題、早速お姉ちゃんが教えたらしく、「お姉ちゃんが教えてくれた♪」
うれしそうに報告する。・・お姉ちゃんのすぐ教える習慣も変えてもらわんと・・

今日もどんぐりの年長さん問題が解けない。

<0MX47> のうさぎさんの れいぞうこの なかに きのうのよるまで にんじんが17ほん ありました。ところが、きょうは 8ほんしか ありません。だれかが よるのうちに たべてしまったようです。
 では、にんじんを たべた うさぎが 3びきで、3びきとも おなじかずの にんじんを たべたとすると、1ぴきにつき なんぼんの にんじんを たべたことになるでしょうか。

冷蔵庫、うさぎ1匹、17本のにんじん、8本のにんじん、うさぎ3匹は描いた。
17÷3をやろうとして、「割り切れない、うーんうーん」

「もうこの問題はイヤ!こんな難しいのじゃなくて、もっと簡単なのがいい!他のを出してよ!わあ~ん」

(今まで、この子が算数の授業と宿題のために費やした数千時間を、返してやってよ。)

「ここであきらめたらあかん。あんたの描いた絵の中に、ヒントがある。うまいこと絵描いてくれてるから、私には良く見えるなあ。もう一度、私が問題を読むから、じっくり絵を見ててごらん」

Yちゃん、逃れたいのがありあり。

アンカラママが途中まで読むと、
「あっ!こういうことなの?こういうことなの?これで、いいの?」
「ねえ~これでいいの?」
「これでいいの?」

Yちゃんが自分の子だったら、1ヶ月は宿題禁止にして、どんぐりだけさせるのに。

考えられない脳が固まってしまう前に。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR