5か月ぶりに、AR君に会う

今週はイスラムの犠牲祭で、9連休なので、AR君一家もアンカラに戻ってきた。

今日、5か月ぶりに会って、AR君のどんぐりノートを見た。

3ヶ月の夏休みに、わからん帳から20問ほどやっていた。4年の新学期に入ってからは、なれない環境で多少苦労したらしく、どんぐりは途切れているのだという。

0MX~2MXにかけての問題なのだが、添削してもほとんど書き加える必要がないほどだった。
問題文に出てくる数字は、全て記入されている。
イメージ再現の絵、「差」や「倍」の図もカンペキ。差を表す線も、ちゃんと入っている。
そして、絵を使って解いている。

アンカラママと一緒にやっていたころは、割り算が使える場面で、足し算や掛け算を使っていたことが多かったのが、大分見えるようになってきて、割り算を使えるようになってきている。

「きょだいハムハムたちと ふつうハムハムたちが あそんでいます。きょだいハムハムは ふつうハムハムの ちょうど はんぶん います。かぞえてみると、みんなで 18ぴき でした。 では、ふつうハムハムは なんびき いるのでしょう。」
も、1年前は、サッパリわからなかったのが、今回は1倍と2分の1倍の図を描いて、18÷3を使っている。

カード製造機問題の一番難しいバージョンを、自信を持って解いているのが、鉛筆の筆跡からわかる。

尻尾に鉄砲のおさるさんの問題なんかは、絵を描かなくてもわかっただろうが、丁寧な再現図を描いている。

AR君が、新しい学校のことを、楽しそうに話すのを、アンカラママはうれしく聞いた。

インフラが非常に不便で、頻繁に停電し、(そのせいで冷蔵庫が壊れてしまうほどだという)まともにネットも使えない環境なのだが、ネットで調べてくる、という宿題も出ないのだという。

AR君ママ、新しい先生に「うちの子は書くのが嫌いで、作業で書く宿題は私がやっていますので、ご了承ください」と早速宣言したのだとか。宿題事体は、アンカラの学校よりも少なくて、まだましだという。

不定期でも、長期休みに偏っても構わないから、Zちゃんみたいに、どんぐりを続けていってほしい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すばらしい~!

すばらしいですね!^^
いろいろあって、今のAR君、ですもんね♪
それにしても、頼もしく成長したAR君を目を細めながらみているアンカラママさんが目に見えるようです~♪
離れてもつながってるって、いいですね^^

Re: すばらしい~!

うん、去年とは別人みたいでした。それに、AR君ママが、宿題マシーンのこと宣言したら、先生「いや、お母さんはやらないでください。書く宿題はAR君に出さないように検討してみます」って返事くれたらしくって、ますますうまく行きそうな予感。
FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR