添削できない作品

<0MX48>
いろいろな いろの ろうそくを つくることができる ろうそくめいじんが います。いままでに 5しょくの ろうそくを つくりました。きょうは、あたらしく 3しょくの ろうそくを つくりました。あしたも 3しょくのあたらしいいろの ろうそくを つくるとすると、あしたで なんしょくの ろうそくが できますか。

うちの年長さんクラスは、4歳児がかなりいることもあり、0MXの問題を数を小さくして使っている。(原題は12色+3+3)

こんな作品ができたら、アンカラママは添削できない。

IMG-20130305-00356.jpg

壁の工具に注目。トルコのアトリエでは、壁に工具をぶら下げているところが多い。

ポストカードにさせてください・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

天才ですね

アンカラママさんこんにちは

凄い作品ですね!震えがきました。
大人のデザイナーが描いたと言われても信じてしまいます。

子どもは天才ですね(^-^)

Re: 天才ですね

金森さんコメントありがとうございます。

共感いただけまして幸いです。完全なアート作品で、とてもさわれませんでした。

構図もいいですし、5歳児が描いたとは思えない出来です。

金森さんの教室のみなさんの作品も、いきいきしていてすばらしいですね。

こういうものが生まれる場に立ち会えるのがうれしいですね。

No title

>こういうものが生まれる場に立ち会えるのがうれしいですね。
本当に幸せな仕事をさせていただいています。
ありがたいです。

やはり、、

暖炉が素敵。

確かに、子ども達の作品に手を加えるのが申し訳ないですよね。
私はペンで添削してたけど、
やはり色鉛筆がいいのかなぁ、、存在感なくて
(この絵の部分よかったね、解答につながるね、ってところを強調したいのですが、、)

Re: やはり、、

たまこさんコメありがとうございます。

やっぱり添削は難しいです~
問題を解こうと思っている子供の作品なら、添削しやすいのですが、小さい年齢のお子さんの場合、問題を解いている、という意識が希薄で、ただお絵かきしていると思ってる場合があります。添削することによって、答えが合ってるか間違ってるかが伝わってしまうのですが、果たしてそれがその子のためになっているかどうか。そういうお絵かきの段階が終わる頃を見計らって、添削をしているのでしょうが、どうでしょう。

学校どんぐりの場合、ちゃんと先生は見てくれているのか、という保護者の懸念がありますので、貼り付けた問題の文章に、ここまで描けてます、という書き込みの印を入れるようにしています。

毎日試行錯誤が続きます・・糸山先生が注意されるように、子供の心を傷つける書き込みだけはしないように気をつけています。


FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR