下の子6年生 筋肉豆腐問題

下の子は、この夏は日本の小学校6年に3ヶ月だけ転入し、日本の子達と一緒に小学校生活を送った。

算数は、分数の掛け算と割り算、比をやっていた。トルコでは、来年に学習する予定。

下の子は、すでに6MXは半分以上やってしまっていたが、ようやく、分数の掛け算と割り算を使えるようになった。

「分数の掛け算と割り算」を使わないで6MXを解くのがどういう感じなのかは、経験者でないとピンとこないかもしれない。
先取りをしていない家庭で、6年に入るまでに、6MXをやっている場合。

たとえば、今年の3月の例。分数の掛け算と割り算を知らないときの記録。
6MX71 
筋肉豆腐の80%がたんぱく質で、そのたんぱく質の62・5%が筋肉になる。100gの筋肉を手に入れるには、筋肉豆腐を何グラム食べるとよいか。

どんぐり的には、小数を分数に直して計算すべし、ということだが、そこまで行っていない場合はどうするか。

まず、筋肉とたんぱく質の関係は、

     62.5%:100g
      100%:■g

62.5%→(÷5)→12.5%→(×8)→100%

たんぱく質の重量は、

100g÷5×8=160g

次に、たんぱく質と筋肉豆腐の比を書くと、

80%:160g
20%:40g

だから、足し合わせて、筋肉豆腐は200g。

「比の内項と外項の積 は同じ」はまだ知らないのだが、どんぐりの取り組みだけで、かなり比を使うことができていた。

さて、昨日の筋肉豆腐問題。飛ばしていた5MX89。

筋肉豆腐の4/5がたんぱく質で、そのたんぱく質の2/3が筋肉になる。1kgの筋肉を手に入れるには、筋肉豆腐を何グラム食べるとよいか。

図を描いたら、全体(筋肉豆腐)の8/15が筋肉になることが分かった。

6年生なら、■×8/15=1kg
と式を立てられるのかもしれない、下の子は、代数を使った式をたてたことがない。
比でさえ、■の部分は、実際は?が書いてある。

 1kg:8
  ■:15

の比になるから、

1kg÷8/15=1875g

これでも、分数の割り算が使えている。

日本にいる間は3ヶ月どんぐりをお休みし、6MXが終わらないようにセーブしていた。というのは、分数の掛け算割り算を使って解く経験をしてほしかったから。

ここで、

■×4/5×2/3=1kg
の方法も、さらっと見せておく。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

やりますね〜

アンカラにお帰りなさい〜?かな?
筋肉豆腐6mxそうきましたか。やりますね。

うちもなぜかクラスメイトにxの方程式を出されて、、、先取りしてないのですが一瞬で、分かったらしいです。
どんぐりの絵図では2mxレベルの問題でした。

このブログをリンクさせていただけると嬉しいです。
教室の様子、いつもとても参考になります。

Re: やりますね〜

> アンカラにお帰りなさい〜?かな?
こばたまさん

ありがとうございます。うちの下の子も1年生からどんぐりで育ったので、いろんな計算の工夫など一瞬でできるみたいです。筆算を習う前に、自分で描いて計算してたのが、頭に残っているんでしょうか。
ブログはこちらもリンクお願いします。私のブログを訪問してくださるかたは、ほとんど固定メンバーみたいですが。

FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR