年長さん 朝顔の問題

糸山先生とメールのやりとりをしましたので、公開します。

アンカラママより

0mx21 あさがお問題の解釈について、翻訳を手伝ってくれているトルコの先生が、

「あした、いつもより5個多く花をさかせようと思った時点で、いつもは5個咲かせているのがわかる。それに、きのうも2個咲きわすれているから、きのうの分もあした咲かせる分に足さなければいけないから、答えは12個だ」と言うのです。それで、他の先生にも解いてもらったところ、その人も同じことを言うのです。
あさがおの花が、トルコでは、あまり身近でないこともあって、この問題は、今まで学校で扱ってきませんで したが、その先生が、この問題を気に入って、ぜひクラスでやってほしいと言っています。答えが10個でも12個でもOK,としてもいいでしょうか。

糸山先生からの返信
<0MX21>  
 ねぼすけの あさがおさんが きょうは はなを さかせるのを わすれてしまいました。

⚫️昨日[?]

⚫️今日[0]

それで、あしたは いつもより 5こ おおく はなを さかせようとおもいました。

⚫️明日[いつも+5]

きのうは いつもより 2こ すくなくて 3この はなを さかせていたとすると、

⚫️[?]=[いつも-2]=3

⚫️→[いつも]=5

あしたは、なんこの はなが さくのでしょう。

⚫️[あした]=[いつも+5]=[5+5]=[10]


>5こ おおく はなを さかせようと おもいました。
⚫️花にも花の考えがある。or,花を咲かせるエネルギーは無限ではない。

ーーーというよりも、結果的に定量を満たすために咲いているのではないということ。でなければ、「5こ おおく、」の部分の数の指定が無意味になりますし、そもそも、大盤振る舞いで、「20こおおく」と考えたときには、問題が成り立たなくなる。

アンカラママの往信

糸山先生 お返事ありがとうございました。

私自身は納得できるのですが、原文を読めない人たちに説明するのは難しいです。

「いつも」が、基準値の意味合いを持っていると思うのですが、先生方は、「いつも」と翻訳すると、意味がわからない、と言います。

「いつも」の代わりに、「今日」と書いたほうがいい、と言います。
翻訳をやり直し、他の人の意見も聞いてみます。

終わり

うちの子は、どうやって解いたのかと思い、どんぐりノートNO.1を出してみた。
すると、5歳の下の子は、きのうは3個さいた、というのは絵図化してあるだけで、これを使って「いつも」の数は出していなかった。「あした、いつもより5個多く花をさかせようと思った時点で、いつもは5個咲かせているのがわかる」の部分が、トルコ人の先生方と同じ考えだが、あした咲く分に、きのうの不足分は足しておらず、答えは10個になっていた。


定量を満たすために咲いているのではないということ。でなければ、「5こ おおく、」の部分の数の指定が無意味になりますし、そもそも、大盤振る舞いで、「20こおおく」と考えたときには、問題が成り立たなくなる

ということは、「5こおおく」の部分を「4こおおく」に変えようかと思う。それなら、「いつもは4個咲いているのかな」と推測したとしても、「きのう」の数の説明で、「いつも」の数は4個ではなく5個、と訂正できるから。

変に難しくなるだけかな・・・

こんなことを、何時間も考えてしまう・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR