幼稚園どんぐり トルコ人の先生初

アンカラママは先生二人に指導に行っているのだが、そのうちの一人が、アンカラママがいないときに、子供たちとどんぐりをやってくださっていた。

背景も、何もない、文章どおりの物だけの絵だけど・・・

いい、いい。まずは、ここからがスタートだよ。

この日は、年長問題の、おじいさんの車問題をアンカラママがデモ授業(子供たちとどんぐり)。

目をつぶって・・・さあ、車がやってきたよ・・・

子供たちは、背景も、お空の様子も、排気ガスのにおいも、いっぱい再現して描きこんでくれた。

タイヤを描くスペースがなくなったら、車を大きくした。

ある子は、車の後方にタイヤを6つ描いたが、前方にも同じ数だけ描いた。

理由をきいたら、「だって、前にひっくり返っちゃうもん」バランスをとるために、タイヤを描き足したのだ。

アンカラママが、ほめるのを、先生方が見ている。

子供たちのお絵かき帳に色が溢れ、笑いが溢れた。

幼稚園の25人クラスでも、どんぐりはできる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きゅいん!

こころづよいなぁ〜〜〜。

Re: きゅいん!

レオンくん、コメントどうもありがとうございます。幼稚園児は、1年生より意欲がありますね。みんなが私を取り合いするので、たいへんですが 笑

先生方、がんばって続けてほしいです。


FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR