下の子 2MX67

2MX67 8800円で、子供4人に、同じ値段のお菓子を2個ずつ、お菓子1個の3倍の値段の玩具を買う問題。

下の子は、絵図で確認したあと、8800÷20の式を立てた。
今までの下の子なら、割る数が2桁以上のときは、具体的に絵図で描いて計算していた。100円玉や10円玉がツールである。

今日は、8800÷20をじっと見ていた。
そして、割られる数と割る数から、0をひとつずつ取った。

880÷2=440
↓↓ 
440

どんぐりを終わらせた後、アンカラママは聞いてみた。
「割られる数と、割る数から、ゼロをとって計算できるってこと、知ってたの?」
下の子「少し前からわかっててん。100÷10も10やし、10÷1も10やろ。同じことやねん」

子供が誰からも教わらず、自分で算数のきまりを発見していくことに、ただ驚く。

もう二度と、あんな風にお金を描いて、数えながら割り算することはないのだろう。
あれを見るたびに、正しいことをさせているのだと思いながらも、いじらしさに胸がいっぱいになった。

440×3も、400×3+40×3で、計算している。
もう、筆算の書き方を教えようか・・・書く場所だけの問題だもの。

いや、うちはどんぐり。
だから、先取りはしない。
学校で教わったとき、それこそ、一発理解だろう。
そのときの態度は、「オレ、もう知っとる」じゃなくて、「先生、ええこと教えてくれたな」
そして、習熟のための練習は、必要ない。

9歳の壁まで、あと8ヶ月。

つややかな蛹が羽化の準備をするのを、息を呑んで見守るばかりだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR