転機

先日、3年2ヶ月どんぐりをした私立学校を辞めた。

今は違うことをしている。

自閉症で、脳に重い障害がある児童の、つきそいとして、公立学校にいくことになった。

11歳のボラくんがアンカラママの新しいパートナー。小4に在籍している。

フルで働いているシングルマザーのお母さん。とてもいい人のようだ。

水曜日は、ボラくんは水泳に連れて行ってもらうので、アンカラママの仕事は1時半で終わる。
そのまま、ボラくんのクラスで、ボランティアで、週1のどんぐりを始めた。

学校の周囲に、スラム街があるので、とても貧乏な子供たちがいる。着のみぎのままのような、文房具もない子供たち。

シリア難民の子たちもいる。イラクから来た子も。

アンカラママ家も、借金生活で楽ではないが、たった一度の人生、やりたいことやって生きていきたい。

これからも「アンカラママの子育て2」をよろしくお願いします(^-^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんだか、ものすっごく濃いノンフィクションの物語を読んでいるようで、勝手にこちらもドキドキしています。
ますますアンカラママさんの次の一歩に目が離せません!!
勝手におうえーん(^^)/

No title

acornさん、応援コメントどうもありがとうございます。全国約10名のブログ読者様、引き続きご訪問ありがとうございます。

中東では大人たちは権力闘争に明け暮れていますが、子供たちは小さな手にエンピツを握り、古い校舎で勉強しています。

外国から来て、授業が分からず途方にくれている子たち、放課後の補習に参加できない貧乏な家の子たち、私から見れば宝物です。

今後の展開がどうなるか、私もわくわくしています。







見ています。

ご挨拶しないまますいません。
いつも拝見させていただいております。

私の子供の学区にもトルコから来たという
シリア難民だと思われるご家族が
数世帯いらっしゃいます。
大人は誰も日本語が話せませんが、
学校に通っている子供達は上手に日本語を話して
元気に過ごしています。
たまに私も公園でいっしょに遊んだりもします。

これからも勉強させてください。
応援しています!

Re: 見ています。

みやままさん いつも読んでいただいているとのこと、どうもありがとうございます。

昨今、イスラム圏の人たちに、心無い言葉をかける人が増えているようなので、
みやままさんのようなコメントを読んだらほっとします。
市民の草の根パワーで、子供たちは偏見なく育ってほしいですね。
難民の子たちにも、日本の平和の考え方、多様な価値感を知ってほしいです。

ただいま新展開で、アップアップしておりますが・・・
応援感謝です~

FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR