ボランくん、「色」がわかるように

今まで何年療育で色のワークをやっても色の観念が理解できなかったボランくんが、今週色を理解した。(11歳)

一度、タクシーに乗ったことから、今まで意識しなかったタクシーが意識できるようになり、道でタクシーを見かけるたびに、指差すようになった。トルコのタクシーは皆黄色である。

本で、タクシーを指差すと、アンカラママがタクシーに乗った日のことを説明してくれる。

タクシーの説明が聞きたいボランくんは、いろいろの車のなかで、黄色のものを探すようになった。

アンカラママは、それがタクシーの絵でなくても、黄色ならタクシーと認めて、説明してあげた。

今日、赤、青、黄、黒のおもちゃの車をならべて、「黄色い車、ちょうだい」とやってみたら、全ての色の車を渡してくれた。

5色を与えて意識させるのでなく、1色にしぼる。そればかり1ヶ月意識させる。

1色がわかると、他の色も意識ができるようになった。

タクシーの説明は、50回以上してあげたと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

流石です

■絞る(雑音をカットする)+生活の中で丁寧に反復する=安定入力
*スバラッピ!

Re: 流石です

レオンくん、コメントどうもありがとうございます。

私への甘えの反動があるので、大変な毎日ですが、反転とセットなのでがんばっています。

FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR