おいらだって、できるもん!

小2クラスにも、ロマ(ジプシー)の男の子がいる。

学校に来れたり来れなかったりで、小2に在籍しているが、支援クラスの授業を受けながら、ようやく小1レベルの読み書きができるようになったところだ。

トルコ語が不自由なのだが、最近アンカラママともぼつぼつトルコ語で会話ができるようになった。

「ねえ、これ見て」どんぐり帳を持ってきたので見てみると、隅っこに「アンカラママせんせい」と書いてある。(このクラス全員分のどんぐり帳はボランくんのお母さんが寄贈してくれた)

読んでやると、うれしそうに、「おいら、アルファベットがかけるようになったんだ」

以前、アンカラママのどんぐりの授業と、支援クラスの授業が重なっていたのだが、ここ1ヶ月、この子もどんぐりに参加している。

クラスの人数分用意した、コピーの教材が一枚足りないと、担任の先生が「ああ、この子はまだできないから要らないですよ」

ロマの子「おいらだってできるもん!おいらもやる!」

アンカラママはコピー原稿をロマの子にやる。ロマの子はいっしょうけんめい見ている。

賢い子だから、三角計算の理屈も、すぐに理解してしまった。

やっているどんぐりは1MXだが、問題は1行ずつアンカラママが読んでいるから、読み書きができるようになったばかりの子でも、全く問題はない。

だぶだぶの古着を着せられた小さな男の子は、幾日も風呂に入っていないのだろう、髪に脂がつき、顔も汚れたまま。

目だけは、水晶のように光り輝いている。生命の尊い輝き。

最後まで解いた「カード製造機問題」のページを、自分で壁に貼る。

どうかこの先、たくましく生き抜いていってほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR