怒涛の生徒数

5年生の選択科目にどんぐりが採用され、20人が選択。

アンカラママの、今年のどんぐり生徒数は怒涛の380名。

職員室のテーブルに、数百冊のどんぐり帳が、山と積まれている。

さらに、週1日、半日の公立小学校ボランティアも予定している。こちらは学校の返事まち。

これが決まると、さらに80名程度増える予定。

高等部の生徒たち40人に、日本語も教えることに。

生徒、計500人。

アタマの限界を試されている。

今年度は下の子が高校入試だが、完全自力で準備中。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ひゃーーー(゚д゚)
です。
片手に収まっちゃう人数(私の場合は主に保護者相手ですが。)でフゥフゥいってちゃいかんですね。
がんばりまーす。

Re: No title

acornさん こんにちは。コメありがとうございます。

こっちの生徒って、名札をつけないんで、名前を覚えるのに苦労します。
もともと私が人の顔を覚えるのが苦手な上に、同じ名前の子がたくさんいるんです。
顔はそのうち頭に入るんですが、名前が・・・
女の子は髪型が変わると、イメージも変わって涙です。
さらに、この子たちの保護者が、保護者会で話しかけてきますから、覚える人、倍です。
「うちの子、どうですか」なんて聞かれた日には、「どんぐり帳持ってきて説明しますから」とごまかします。
どんぐり作品は、その子の思考の癖が出るので、わりと早く判別できるようになるんですね。

アタマのアンチエイジングと思ってがんばりましょう!



Great !

◎あ〜〜〜、楽しそうで何よりです。
*正しく「理論」が伝わりますように。
*写真や動画を残しておいてくださると助かります。機材が不足するようであれば、コチラから何台でも送ります。

Re: Great !

先生、ご無沙汰しています。

今年は、週2コマ入れる5年生選択授業と、同じく週2コマの日本語クラブが新しい試みです。
5年生は全員どんぐり歴ゼロですが、絵図が描ける子が1人いたんです。
私のサンプル授業を見て、内心飛び上がったでしょうね。
1年後の上達を考えると、今から楽しみですね。

日本語クラブに入ってきたのは、初々しい高校生たちです。
やっぱり基本スタンスはどんぐりです。
イメージ再現重視です。イメージを再現しながら、言葉を添えていく。
生徒も愉しませ、先生も愉しむ。共有する時間を味わう。
今までやってきたことと同じです。

学校側は、昨年度開講してみたロシア語が、たった1回で、生徒が霧消したらしく、今回も数人残ればいいほうか、などと言ってましたが、どうしてどうして、こちらは大盛況です。

学校側は、「あなたは特別な何かを持っているようですね」と言います。
はい、どんぐりです。
算数を教えるのも、語学を教えるのも、同じなんですね。




> ◎あ〜〜〜、楽しそうで何よりです。
> *正しく「理論」が伝わりますように。
> *写真や動画を残しておいてくださると助かります。機材が不足するようであれば、コチラから何台でも送ります。
FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR