うちの授業はタイクツだからね

小学部の1年生棟に行って、職員室で添削をしていると、担任の先生が、(公立を定年退職したあと、私学に来ている67歳のじいさんだが、日本的感覚では80歳の風貌)

「子供たちはあんたの授業は好きなんだよ。うちの授業はタイクツだから嫌いだけどね」

こともなげに言う。

「まあ、字の練習ばっかりですからね・・・」

じいさん、あんた、自分でも分かってるタイクツな授業を、いったい何年やったのさ・・・

このじいさん、他の先生に比べて宿題は少なく、ガミガミ怒ることもない好々爺なのだが、いかんせん動きが鈍すぎる。

よりによって、学年のゴンタ男子が、このクラスに集中している。

私学にあるまじき光景、教室はごみだらけである。

ときどき、職員室で、他の先生が、この先生のために、YOUTUBEのトルコ演歌を大音量で聴かせている。

じいさんはうっとり聞き惚れている。

このクラスのどんぐりはと言うと、時間割のせいで、どんぐりの最中に、「おやつの時間」が入って皆食堂に行ってしまう。

そのせいで、どんぐりは他のクラスに比べて遅れているが、ゴンタ男子のエネルギーあふれるエンピツ殴り書き作品が、壁にあふれている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR