うなり出す小4の先生方

今年度は、幼稚部から小3の全クラス、小5の選択授業でどんぐりをしている。

どんぐり歴5ヶ月。廊下の移動式パネルに貼られる、3年生のどんぐり作品を見て、4年生の先生がうなりだした。

3年生たちが、自分の生徒たちのレベルを超えていくのが、ようやくわかったからだ。

自分の生徒たちが、あんなに集中して、ひとつの問題に取り組むとは、思えない。

はるかに簡単な問題でも、自分で考えようとしない。こちらは解き方を覚えさせるのに精一杯だ。

「うちにも、賢いのが何人かいるんだよ。あんたの授業を受けてたら、喜んで解いただろうにな」
「小5になったら選択どんぐりに来るように言っておいてください。本当は今年始めたほうがいいんですけど」

小5で始めるのは簡単ではない。それでも、最低でも、教科書レベルなら、かなり理解できるようになる。
先週、選択どんぐりの子が言っていたが、数学の授業で、倍数算を解いていて、正解していたのは、どんぐりっ子ばかりだったそうだ。

うれしそうに報告してくれたその子は、現在4MX。学年トップの子である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

◎そろそろ、ニョキニョキですねぇ。ワクワクですねぇ。

Re: No title

レオンくん コメントありがとうございます。

宿題が多い学校なので、伸び悩む子も多いですが、前の学校に比べたら、休み時間が長くて、広い校庭で遊べるのが利点です。
授業はすっかりメディア漬けですけど・・

4年の先生は、以前に私が、今日の問題は4年生は大半が解けませんよ、と言ってもまさか!と信じていませんでした。
最近はやはり見る目が変わりました。1MX後半に入ってきたからです。
あと3ヶ月強ありますから、1年目にしては、かなりいいところまでいけそうです。

また、ご報告します。
FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR