板書のお手本 幼稚部-1年生用

「遠い遠い日本に、猫島と呼ばれる島があります。ここにはネコしか住んでいません。」
ヤシの木がある大きな島に、ネコ24匹を描く。

こどもら「うわーネコばっかり」「あのネコ みみつぶれとるよ」「もちっと かわいくかいてよ」「ミャー」「ミャーオー」

「ネコたちは、海の魚を取って暮らしてました。ところが、ある日、大きな地震がありました。もうすぐ島は沈んでしまいます」
ヤシの木が倒れる絵を描く。
こどもら「たいへんだ」「ミャー」「どうする」「ネコのみみをなおしてやってくれ」

「すぐに、救援隊のボートが到着しました。3艘のボートに、同じ数だけ乗らなければなりません」
こどもら「早くのれ」「4ひきずつ」「ミャー」←BGMノリすぎ

4匹ずつ○で囲んで、各ボートに矢印でつなぐ。
「ありゃ・・まだこんなに残っています」
こどもら「2ひきずつ」「ミャー」「4ひきずつだ!それでぜんぶのれる」「8が3つで24だ」
2匹ずつ○で囲んで、各ボートにつなぎ、残りのネコも同様にする。

「やっと、ぜんぶボートに乗れました。そのとき、大きな波が来て、島は沈んでしまいました。」
こどもら「まにあってよかった!」「ミャーミャー」

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR