B君 7か月の変化

B君。小3。

とにかくあせって計算で答を出そうとしていた。
5分と椅子に座っておれず、目を離せば椅子ごとひっくり返っていた。
問題が分からなければ、奇声を上げ、文房具を放り投げた。
家ではゲーム中毒。

ご両親と何度も交渉し、2か月前、お父さんはPCを閉じたのだった。

しばらくは、お絵かきに没頭する日が続いた。
文にない具象物を、書き込む。じっくりイメージする練習。

やがて、10分、20分、静かに座れるようになってきた。
顔つきは穏やかになり、まともな対話ができるようになってきた。

どんぐり歴7ヶ月の今日、2MXのクジラのプランクトン問題が解けたよ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごい~!

アンカラママさん、B君は個人レッスンですか?
他の子もいたのなら、初期はかなり大変だったんでないですか?
すごいなぁ~!

Re: すごい~!

3年のB君と1年のH君は兄弟なんで、2人レッスンでした。

以前、下の子のパニックを見ているので、B君が悪いのではないのが分かっていましたから、この子をどうこうというよりも、親御さんの支えになってあげるのが一番いいと思いました。子育ての自信をなくそうとしている親御さんを、何度も励ますわけです。

ゲーム中毒がひどい時期は、無力感を感じたときもあります。親御さんも、子供がゲームをやっている間は、家が静かだから、なかなか悪循環から抜け出せないんですね。

今、落ち着いてきたので、5年生の女の子に入ってもらいましたが、今は彼女が何度も私に頼ろうとしている状態です。1年生の子が、視覚イメージの再現をやってるのがお手本になっています。

なるほど~

やっぱり個人的レッスンだったんですね。
そして、やっぱり親を励ます事から・・・ですよね^^
教えてくれてありがとうございます^^
FC2カウンター
プロフィール

アンカラママ

Author:アンカラママ
トルコ エスキシェヒル在住

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR